今日から頑張る

またやってしまった…

言い訳は色々あるけど、約一年間ほとんど放置プレーにしてしまってました。

この間まったくアフィリエイト触ってなかったわけではないけど、キチンと取り組んでいたとは到底言えない状況でした。
このままではイカンということで、アフィリエイト活動を再会しようと思います。

ちょこちょこと出会い系の報酬受け取ったりはしてましたけど、一旦仕切り直してやっていくつもりです。

特定カテゴリーページと含まれる記事を10分以内に全てnoindexにする

2015年12月から、管理している出会系紹介サイト内に個別アダルト動画紹介ページを作成しました。

当時、CSV使ってAllImportで投稿する方法を覚えたばかりだったんで、面白がってやってみたところ数日で検索流入数が8倍位に増えたのでそのままにしておりました

ただ、だからといって広告収入が増えたかというとそういうわけでもなく、2ヶ月ほどたって改めてアクセス解析を精査してみて、やっぱり不要な気がしてきたのです。

UUが増えても、結局は無料サンプル目当てのお客様ばかりでしたし、今の僕の実力では彼らを収益化するのは難しそうでしたので。

やり方自体は簡単です。10分以内に余裕で終わります。

“特定カテゴリーページと含まれる記事を10分以内に全てnoindexにする”の続きを読む

NENDの単価が低すぎるんでリストラした

アダルトもOKのクリック保証型広告NEND

NENDといえば、アダルトもOKのスマホ向けクリック保証型広告(PPC広告)のASPで、アダルトアフィリエイトを行う方なら大抵利用されているASPだと思います。

特に、スマホ向けのオーバーレイ広告は見る側からするとちょっとうざいですが良く視界に入ってくるので結構クリックされる事も多く重宝されています。

僕のサイトもスマホからのアクセスが多いので幾つかのサイトで導入しています。

最初の単価は9円ぐらいで、そこから変動する

最初の月は9円固定でした。

何もないよりはマシだと思ってつけていました。

動画系サイトにつけた方は3ヶ月目に入っても9円のままで推移しています。

でも、一番スマホからのアクセスが多い出会い系アフィリエイトサイトがちょっと酷くて…

出会い系アフィサイトの単価が1円切ってたw

先月(2016年1月)の平均単価は1クリック2円くらいでした。

あまりにも酷い単価ですけど、それでも継続しているうちに改善されるなんて話もあったんで、とりあえずそのまま掲載していたんですが…

今月(2016年2月)入って2日が経過したんでレポートを見てみると、1クリックの平均単価が0.6円。

ユーザビリティに悪影響を与えかねないあのうざいオーバーレイ広告を貼って、CTR0.4%の低確立のなかお客様にわざわざクリックして頂いた結果が0.6円

さすがにちょっと酷すぎるんで、さっき出会い系アフィサイトからNENDのタグを削除させていただきました。

小規模サイト10個できた!ってかできてた!

昨年中に10個作るとか言っててこのザマです。

まぁちょっとずつ時間見つけては作ってたら、10個できてたというだけですが。

現在ばらまいたサイト

  • 出会い系関係(最初に作ったの):1
  • 女性向け動画:1
  • アダルトサイト比較:1
  • 小規模サイト(動画):9
  • 小規模サイト(出会い系):1

この後の予定

もっと量産するつもりですが、汎用性のあるドメイン作って、サブドメインで10個位追加して…というのを何個か作ってみるつもりです。

ま、汎用性のあるドメインも幾つか取得しているので、並列的にサイトを作るつもりですが。

アダルトOKなサーバーって、ドメイン数の制限やサブドメイン数の制限が厳しいんですね。

依頼された相互リンクを、そっとnofollowに…

僕が作っている有料動画サイト比較サイトに相互リンクの依頼が来たのが昨年12月末。当時開設20日も経っていなかったし、そもそもアクトレする気もなかったんで、その旨を伝えたうえで一応リンクだけ貼っておきました。

その1週間後くらいに各サイトの表示速度の高速化を行って、今日でだいたい10日位経ったんですが…

高速化した次の日(1月5日)に検索からの流入数がサイト開設以来最大値を一気に50%更新したのをピークに、翌日からひたすら右肩下がりで推移し、昨日(1月14日)は検索流入が過去1ヶ月で最低値(これ以下は開設初日と二日目のみw)という酷い状態になってしまいました。

“依頼された相互リンクを、そっとnofollowに…”の続きを読む

小規模サイト 6個目作成

昨日休みだったから1個作成してみた。

人妻・浮気ネタからの女性向けの出会い系サイトLP

出会い系押しせずに、あくまでも女性にとっての浮気とか不倫の話からちょこっとCTAを置いただけの構成にしてみた。

画像も肌色率が極めて低くガーリーな感じにしてみたせいか、いつもと違った感じになった。

目的のサイトをゴリ押しするより、こういうアフィはオマケです的なサイトも作らないとなー

Bootstrapでサイト作ったら即効海外からのお客様が…

なにこれ見られてるの?

サイトアップロードしたら2時間もしないうちにアクセスあるし。

まぁ作る度に同様のアクセスあるし、そういうものだと思っておこう

それにしても、Wordpress使わないせいか、表示がめちゃくちゃ早い。

しかも、テンプレ使ってさくっと作っただけなのに、モバイルユーザビリティは最初から100点だし

習熟したら量産できそうなんで、頑張って慣れてみます。

サイト表示を高速化してユーザービリティ向上とSEO対策

競合調査のつもりで有料アダルトサイト比較サイトや紹介サイトをいくつか見てみるのは非常に勉強になる。

コンテンツ、デザインなど、何をどう配置するかという情報はもちろん、ソースも見つつ自分だったらそのサイトをどう改善するかという視点で眺めてみる

そんな作業をしつつ感じたこと、多くのサイトが表示が遅くイライラさせられた。
広告や画像を貼りたいのは重々承知だが、表示が遅いと確かに印象がマイナスだと思った。

翻って自分の作成中のサイトを見てみると、これもまた表示が遅かった。

アダルトサイトは素材に恵まれていることもあって、ついつい画像コンテンツが多めになってしまうが、それにしても遅い。

ということで、サイトの高速化を行った。

“サイト表示を高速化してユーザービリティ向上とSEO対策”の続きを読む