Similarwebでアダルトサイト分析

site-access

現在、小規模サイトの量産と平行して有料アダルトサイト比較サイトを作っているので、よりユーザーにとって有益なサイトにすべく各紹介先サイトの分析をしています。

全部入会するほどお金ないしね!

とはいえ、外部から分析できるデータなんぞたかが知れているのですが、それでも”分析するコストの節約”というメリットをユーザーに提供できれば、付加価値が得られると思うのですね。

SimilarwebでSEO的に丸裸にしたった!

Similarweb

知る人ぞ知る競合丸裸分析ツール、Similarweb

アクセス数(UU)、平均滞在時間、平均PV(セッション数)、直帰率、トラフィックなどなど、色々な情報が得られてしまうツールです。

どちらかと言うと、SEO対策で競合を分析するためのツールなんですが。

もちろん、あくまでも外部からの推計のデータでしかないですが、傾向は掴めるので参考にはなると思います。

取扱予定サイトを分析

一個一個URL手入力ですw

PRO版にすればもっと手軽に詳細なデータが得られるんでしょうけど、お値段(ASK)らしいので。

一応まだサイト未公開なので、中身の数字だけスクショでどうぞ。

site-access

カリビアンコム最強説

詳しくは僕の作ってる比較サイトで!

ということで少しだけデータを紹介しようと思います。
数字の分析はネタとして使いたいので触りだけ。

  • カリビアンコム最強説
  • DTI最強説
  • PCMAX最強説

カリビアンコム最強説

大事なことなので、3回繰り返してみました。

オールジャンル系の総合サイトを9社比較してみましたが(ホントはもっといっぱい比較したけど、取り扱ってないので省略)、カリビアンコム以外の8社のアクセス数(UU)を合計したよりも、カリビアンコム単体の方がUUが多い

ちなみに、8社の中には、カリビアンコムプレミアム(単品販売)、DUGAが入っています。
有名どころで言うと、東京熱やDMMは入れていません。

DMMは別格(カリビアンコムの2.5倍)ですけど、東京熱は…

とにかく、カリビアンコムの圧倒的な強さを感じる結果でした。

有料アダルトサイトに入会するにしても、アフィリエイトで紹介するにしても、この結果を鑑みるとカリビアンコムは外せないですね。

DTI最強説

カリビアンコムだけでなく、DTI取扱の他のサイトもやっぱ強いですね。

HEYZO、一本道、天然むすめ、ガチん娘、パコパコママ、メス豚、DXLIVEなど各ジャンルごとに別格のアクセス数を誇ってるところが多いです。

今挙げたサイト以外もアクセス多いですし。

もっとも、たとえDTIといえども全てのサイトが強いわけじゃないですけど。

とはいえ、これだけ強いサイトを取り扱っているASPなので、アダルトアフィリエイトをするならDTIは必須ですね。

管理人は、これ以外にもグローバルキャッシュ(GC)やSBSも取り扱っていますが、やはりアクセス数ではDTIには及ばないですね。

一部、上回ってるサイトもありますけど、ごく少数です。

ただし、GCやSBSの優良サイトは平均滞在時間や平均PVが高いので、顧客満足度が高いんだろうなと推測できます。

紹介するなら、この切り口がいいでしょうね。

PCMAX最強説

アダルトサイトじゃないけどせっかくなので出会い系サイトも主要どころを分析してみました。

PCMAXが頭一つ飛び抜けてて、ハピメとワクワクが2位集団。
すぐあとにYYCがいて、YYCの3分の1くらいのアクセス数帯にイクヨクルヨやその他出会い系サイト、新興の婚活サイト群がある感じです。

まぁだいたい予想通りですが、イクヨクルヨ全然だめじゃん…

管理人は結構学生と会えてるからイククルおすすめだったんですけど、これだけ大手に差を付けられているとは…

結論から言うと、これから出会い系始めるにしても、出会い系アフィリエイトするにしても、PCMAXやハッピーメール、ワクワクメール、YYC、は外せないということです。

YYC登録した瞬間から、連絡先を求める肉食系女子からのメールが耐えなくて速攻で対処したのに…

Similarwebのデータについて

上記はSimilarwebで2015年12月31日にとったデータに基づいています。

データの参照期間は、2015年11月の月間のデータ(アクセス数や平均滞在時間、平均PV、直帰率など)と11月から過去3ヶ月〜6ヶ月の数字を基にしています

あくまでも推計でしかないので、絶対的な指標にはなりませんが、参考にはなると思います。

そして、もっとも重要なこととして、アクセス数の多さなどこれらのデータが必ずしもサイトコンテンツの質の高さやアフィリエイトしやすさに直結するわけではありません。

データからどんな示唆を得るかは人それぞれですので、各々が自分なりの解釈を紹介する形で使用すると良いと思います。

まとめ

  • Similarwebを使うと、思いもよらない用なデータが得られる。
  • 実は、今まで紹介していたサイトのアクセス数(推計)を知ると、今までの紹介スタイルについていくつもの課題意識を得られるw
  • DTI最強
  • アダルトサイト比較サイトを同じように分析して、各々の紹介内容と並べてみるとおもしろいかもw

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です